アズレンの大講堂と寮舎は何が違うの?どちらが効率的?

アズレンでは大講堂と寮舎がありますよね。
極端な話、どちらも5隻まで一度に放置して、
育成できる、というシステムなのですが、
どういう違いがあるのでしょうか?

それと、どちらが経験値を得る際に
効率的なのでしょうか?

アズレンの大講堂と寮舎の違いとは?

冒頭ではざっくりと書きましたが、
もっと細かく、大講堂と
寮舎の違いについて見ていきましょう。

アズレンの大講堂はどういうシステム?

寮舎と異なり、これはリリース後の
アップデートで追加された機能ですね。

熟練度、というものを
経験値に変換する、という機能ですね。

この熟練度というものですが、
レベル100以上の艦の取得経験値の内、
一定割合の経験値をストックしていきます。

熟練度は艦隊全体でストックされ、
上限もあります。
上限は大講堂のレベルアップで
増えていきます。

で、この経験値への変換ですが、
授業という形で100レベル未満の
艦を配置して行います。
時間は最大12時間ですね。

学生が多いほど、変換効率がいいので、
大講堂を利用するときは、
上限の5隻まで配置した方がいいですね。

他には、1隻だけにして、
変換効率は悪くなるものの、
1隻に経験値を集中させる、
という方法もあります。

ちなみに、授業に参加した艦は、
若干コンディションが低下しますw
何だか本当の授業みたいですね(-_-;)

それと、曜日ごとにコースが決まっていて、
艦種ごとに、配置できる曜日が違う、
というのも特徴ですね。

月曜、金曜:駆逐艦
火曜、土曜:巡洋艦
水曜:戦艦
木曜:空母
という時間割になっています。

ちなみに、日曜日は、
授業ができない分、
得られる熟練度が2倍になります。

アズレンの寮舎はどういうシステム?

大講堂を使えるところまで来ていれば、
寮舎も何度も使ってきたかと思います。

スポンサードリンク

改めて寮舎の機能について見ていきましょう。

寮舎は食糧を消費して、
食糧の備蓄が続く間、
経験値を得られるものですね。

2Fまで拡張すると、
最大10隻まで配置できますが、
経験値は入りません。

寮舎は経験値も得られますが、
コンディションを回復できる、
というのも利点ですね。

最大10隻、一気にコンディションを
回復できるので、
周回の時にも心強いですね。

あと、実用性からは離れてしまいますが、
家具などを配置して、自分だけの寮舎を作れる、
というのもメリットの一つかもしれませんね♪

大講堂と寮舎のどちらが効率的?

効率だけで考えるのであれば、
寮舎の方が圧倒的に便利です。

得られる経験値はもちろんですが、
時間ごとで考えても、
大講堂はそこまで多く経験値を
得られませんからね。

その上コンディションまで下がりますし、
そうなると、大講堂は微妙なシステムですが、
100レベル以上の艦を出しやすくなった、
というのが最大のメリットでしょう。

大講堂が出る前は、
100レベル艦に入る経験値は、
すべて無駄になっていましたからね。

今は覚醒とこの大講堂の組み合わせで、
100レベル以上の艦でも、効率よく、
無駄なく経験値を配分できるようになりました。
そういう意味では、大切なシステムの一つですね。

大講堂は経験値上げだけで考えると、
微妙なシステムですが、
補助的に活用していくことで、
レベリングしたい艦の
レベル上げに使っていきましょう。

まとめ

大講堂自体は、100レベル以上の
艦の経験値を無駄にしない、
というシステムですね。

コンディションを回復させる、
経験値を上げていく、
という意味では、寮舎には及びませんが、
レベリングの補助システムとして、
大講堂を使っていきましょう。

管理人のオススメ情報

コメントを残す

*